Interface(株式会社インタフェース)
ログオン / ユーザID登録
困っている方の駆け込み寺
Made in 日本
新着情報 製品検索 購入方法 会社概要 資料請求
ホーム → サポート → 信頼性評価試験      
       信頼性評価試験
 弊社では、Classembly Devices®の信頼性の向上のために様々な試験を実施しています。
 
 温度試験  … -30°C〜+80°C(始動時), -30°C〜+70°C(連続動作時)を実現!
♦ 低温起動-40°Cでの試験
   内容:恒温槽を使い、-40°Cの環境下に30分放置し、電源投入後にOSが正常に起動することを確認。
     ・周囲温度:-40°C
     ・起動間隔:30分
     ・確認回数:10回

♦ 高温起動+85°Cでの試験
  試験時間:240時間連続動作
   内容:
     ・CPU Intel Atom N2800 1.86GHz
     ・OS Windows Embedded Standard 2009
     ・周囲温度+85°C
     ・CPU負荷100%, 動画連続再生, LAN連続通信
     ・入力電源電圧:DC+24V
     ・恒温槽内での24時間連続運転
温度試験

♦ 温度サイクル-35°C〜+85°Cの連続変化試験

起動限界温度
 低温起動温度・高温起動温度試験を行い、起動限界温度を検証しました。
 ※ 本試験は、製品全数の動作を保証するものではありません。
 低温起動温度試験
恒温槽を使用し、省エネCD Atom N2800搭載モデルの周囲温度を下げ、
起動確認した結果、-40°Cで起動することを確認
-40°C起動 OK
試験要領
 ・0°Cから5°Cずつ周囲温度を下げる。
 ・各温度で1時間放置し起動テストを実施。
 ・起動後はすぐに電源OFFし、次の温度へ移行。
 ・温度変化は1°C/分程度
低温起動温度試験
低温起動温度試験 グラフ

※ クリックすると拡大PDFが表示されます。(494KB)
 高温起動温度試験
恒温槽を使用し、省エネCD Atom N2800搭載モデルの周囲温度を上げ、
起動確認した結果、+85°Cで起動することを確認
+85°C起動 OK
試験要領
 ・0°Cから5°Cずつ周囲温度を上げる。
 ・各温度で1時間放置し起動テストを実施。
 ・起動後はすぐに電源OFFし、次の温度へ移行。
 ・温度変化は1°C/分程度
高温起動温度試験
高温起動温度試験 グラフ

※ クリックすると拡大PDFが表示されます。(494KB)

 実装検証試験 … ハンダ付き状態検証にも最新の対応!

♦ スライスでの断面検証試験
♦ X線透過装置による検証
   内容:Atom CPUにおいて、X線装置やスライスでの断面検証を行い、ハンダ付け状態を確認。

Atom X線写真
Atom 研磨(スライス)
Chipset 側面写真
Chipset 研磨(スライス)
(※ 画像は、狭ピッチCPU 「Intel Atom Z530」の実装検証データ)

 振動・衝撃試験  … 耐振動 5G, 耐衝撃 100Gの耐久性能!

♦ 振動試験 加速度 5G
   内容: [JIS C60068-2-6]
     ・耐振動性 5.0G
     ・振動周波数 10Hz〜150Hz
     ・掃引速度 1oct/min
     ・変位振幅 0.35mm(片振幅)
     ・加速度振幅 49m/s2(5G)
     ・時間 X/Y/Z各軸 75分
     ・試験機材 EMIC F-6000BM/A

♦ 衝撃試験 ピーク加速度 100G
   内容: [JIS C60068-2-27]
     ・衝撃加速度 100G
     ・作用時間 6ms
     ・回数 3回
     ・方向 X/Y/Z 3方向上下
     ・パルス 正弦波形パルス
     ・試験機材 EMIC F-6000BM/A

 電源試験  … 電源まわりの不安を解消! 車載電源でも問題なし!

♦ 広範囲DC+6V〜36V電圧試験
♦ 3000回電源ブチ切り®試験
   内容:EWFを有効にし、OS起動させアプリケーション実行中にコンピュータの
        電源を切断する。 再び起動させ、正常起動することを確認。
♦ 車載サージ保護
   過渡電圧 80V 1ms
   逆起電力 -60V 60ms

 コンプライアンス試験 … 各インタフェースも安心設計!

♦ USB USB2.0 Specification
♦ LAN IEEE 802.3
♦ DVI DDWG DVI Spec Release 1.0
  各規格でのコンプライアンス試験を実施  ♦ 詳細はこちら
USB
LAN
DVI

 ノイズ試験 … CEマーキング取得!

♦ 無線妨害ノイズ 80〜1000MHz, 3V/m
♦ 静電気放電ノイズ
   接触放電  ±4kV   気中放電  ±8kV
♦ FTBノイズ 信号ポート  0.5kV   電源ポート  1kV
♦ 雷サージノイズ 線間  1kV   接地  2kV(ピーク)
♦ 伝導妨害ノイズ 0.15〜80MHz, 3V
♦ 放射エミッション/伝導エミッション
   規格 EN55022 ClassA
♦ 詳細はこちら

ノイズ試験

ノイズ試験

 ソフトウェア試験 … ソフトウェアの品質テストも充実!

♦ ヒートランテスト 48時間 以上
♦ CPU使用率90% での高負荷テスト
♦ パフォーマンステスト
♦ タイミングテスト

♦ ハードウェア環境依存性テスト
♦ セキュリティ脆弱性テスト
♦ OS依存性テスト
♦ ネットワーク相互接続性テスト
 
※上記試験項目、試験条件は全ての製品で共通ではありません。


© 2017 Interface Corporation. All rights reserved.
産業用パソコン
Classembly Devices®
  ・省エネ
  ・車載
  ・SuperCD
  ・スリムタワーCD
  ・タッチパネル
  ・ハイグレード
  ・エコ
  ・I/O CD
I/O付きCD
  ・ビギナーズ
  ・ソルコン
  ・タフコン
  ・I/O付きタッチパネル
  ・マザコン
FAコントローラ
  ・長期安心
  ・スロットイン
  ・分散処理

インタフェースモジュール
・PCIバス
・PCI Express
・CompactPCIバス
・光のぞみLine®
・拡張ユニット
・アクセサリ
  (ケーブル, 端子台, メディア他)

・ソフトウェア

ソリューション
・電気自動車 急速充電器
  プロトコルモニタ(CHAdeMO)


お得なキャンペーン/特集
・少額資産に収まるコンピュータ
・10万円以下!FAコントローラ特集!
・クラシック販売
・リファービッシュ販売(メーカー再生品)
・最大50%OFF 特別キャンペーン
・電子部品販売

AJAN®
・AJAN®
製品を選ぶ
・スペック検索
・用途/使い方
・産業用コンピュータの特長
・新製品
・瞬低対策用電源装置
・広告一覧
・拡張バス付きコンピュータ
・コンピュータ性能マップ
・DOSが動くコンピュータ特集

サポート
・ダウンロード
・営業訪問依頼
・購入する
・販売店情報
・海外で購入
・製品貸出サービス
・コラム集
・FAQ検索
・各種規格について
・新着情報
・サイトマップ
・個人情報の取扱について
・Web siteへのご意見
・ユーザID登録
  ログオン / ログオフ

海外
・Subsidiary & Distributor in U.S.
   Interface Amita Solutions