Interface(株式会社インタフェース)
ログオン / ユーザID登録
新型コロナウィルス感染症対策「新・緊急対策室」はこちら
Made in 日本
新着情報 製品検索 サポート 購入方法 会社概要 資料請求 製品保証規定
拡張ユニット
ホーム → 製品情報 → 光メモリンク →  接続例     
光拡張ハブを使用した1対n接続
光拡張ハブを使用すると光メモリンクの1対n接続ができます。 共有型, 分散型, 複合型の共有データ用メモリを設定できます。メインシステム、サブシステムのどちらでも設定できます。
共有型:1つのメモリ領域を使用
分散型:複数のシステムのメモリ領域を使用
複合型共有型+分散型のメモリ領域を使用
サブシステム間の転送
メインシステムが割り当てた各サブシステムのメモリアドレスを使用して、サブシステム間でメモリアクセスができます。サブシステム間のデータ転送は、光拡張ハブ内で転送先が切り替わるので、メインシステムへの負荷なく転送できます。DMA機能を使用することで、サブシステムのCPUへ負荷をかけずに、データを転送できます。
共有型
1つのメモリ領域を、複数のシステムからアクセスできます。
共有型
分散型
複数のシステムのメモリ領域を、拡張領域に割り当て使用します。
分散型
接続例(Classembly Devices®シリーズ)
接続例(Classembly Devices®シリーズ)Classembly Devices®とスロットインFAコントローラの接続
光メモリンク用のソフトウェアを使用し、Classembly Devices®と、光メモリンクモジュールが実装されたを接続して、光メモリンク機能を使用することができます。

接続例(光メモリンク+光拡張ユニット)
光拡張ハブを使用した複数システム接続
光拡張ハブで、複数のシステムを接続して、光メモリンクの機能を使用することができます。PCI, CompactPCI, PCI Expressの光メモリンクを使用することで、FAコントローラと接続できます。
光メモリンクスレーブに設定したClassembly Devices®を接続することもできます。

接続例(光メモリンク+光拡張ユニット)

© 2020 Interface Corporation. All rights reserved.
産業用パソコン
Classembly Devices®
  ・省エネ
  ・車載
  ・SuperCD
  ・SuperCD mini
  ・スリムタワーCD
  ・タッチパネル
  ・ハイグレード
  ・エコ
  ・I/O CD
I/O付きCD
  ・ビギナーズ
  ・ソルコン
  ・タフコン
  ・I/O付きタッチパネル
  ・マザコン
FAコントローラ
  ・長期安心
  ・スロットイン

CoolIOs®
・EtherCATスレーブ
CoolUSBs®
・USB2.0(Type-C)接続
インタフェースモジュール
・PCIバス
・PCI Express
・CompactPCIバス
・光のぞみLine®
・拡張ユニット
・アクセサリ
  (ケーブル, 端子台, メディア他)

・ソフトウェア

ソリューション
・ネットの番犬☆通さん犬
・電気自動車 急速充電器
  プロトコルモニタ(CHAdeMO)


お得なキャンペーン/特集
・少額資産に収まるコンピュータ
・10万円以下!FAコントローラ特集!
・最大50%OFF 特別キャンペーン
AJAN®
・AJAN®
製品を選ぶ
・スペック検索
・用途/使い方
・産業用コンピュータの特長
・新製品
・瞬低対策用電源装置
・広告一覧
・拡張バス付きコンピュータ
・コンピュータ性能マップ
・DOSが動くコンピュータ特集

サポート
・ダウンロード
・営業訪問依頼
・購入する
・販売店情報
・海外で購入
・製品貸出サービス
・コラム集
・FAQ検索
・各種規格について
・新着情報
・サイトマップ
・個人情報の取扱について
・Web siteへのご意見
・ユーザID登録
  ログオン / ログオフ

海外
・Subsidiary & Distributor in U.S.
   Interface Amita Solutions